薬剤師の転職

大手と呼ばれる薬剤師転職サイトを実際に使ってみました。

薬キャリとマイナビの体験談

薬剤師の転職サイトを実際に利用してみたので体験談をレビューします。
結論から申し上げますと、私は大手で就職先を決めませんでした。
登録の仕方はそれほど重要じゃないと思いますので、
所感やレビュー、こう使えばいいというのを書きます。

じゃあ大手ってどこなの?という話ですが、日経DIなどにも広告が出ている、

  • 薬キャリ (m3キャリア)
  • マイナビ薬剤師

の二つについて書きます。
よくある転職アドバイザー側の意見とか、使ってもいないのに登録の仕方ばかり書いたりとか、そういうところとは一線を画します。
なんならサイト側から怒られる覚悟で本音で書きます。

なんとも信じがたい、現場感の無いレビュー記事が多かったので、
完全に私の場合、わたくしごとの範囲でレビューを書きます。よろしくお願いします。

著者プロフィール

余談:薬剤師は100万で売り買いされている?

たまに見かける記事でこう書かれている場合があるので、訂正しておきます。
私がエージェントに直接聞いた話です。
管理薬剤師経験もあるので、採用オファーも見ています。その上で言いますと、

薬剤師を雇用するのに企業が100万円を支払っているというのはです。

この記事見るたびに頭おかしいんじゃないのかと思っていました。
もしかしたら普通の企業の普通の社員とかならそうなのかもしれません。
もし「そうなのかな」と思っているなら考えを改めてください。
こう書いてあるサイトは全部想像でしか書いていないんだろうなと思います。
薬剤師の価値を知らなすぎます。真実はこうです。

薬剤師を雇用するのに企業は年収の30~70%を支払っている。

そう、もっと多いんです。100万円ごときじゃ正社員の薬剤師は買えません。
たとえば年収500万円の薬剤師を紹介されたら企業は少なくとも150万円払います。
多いところ、たとえばスカウトの場合は70%支払うところもあります。
私がスカウトされた会社は半年勤めた時点で70%支払ったと経理から聞きました。
私の契約想定年収が503万円だったので約350万円。これが正しい転職相場です。

結論:薬キャリやマイナビ薬剤師は使った方がいいの?

まず結論から。薬キャリやマイナビ薬剤師は使った方がいいのか。
これですね、私の中で結論が出ています。

まず、当たり前ですが、万人が登録したほうが良いところではありません
転職を考えているならまずは大手!という考えははっきり言って間違いです。
日経DIに広告を載せていたりするのもあり、利用者数がおそらく多いです。
そして雇用する薬局側の認知も広いです。後述しますがこれが優位に働くこともあります。

一言で表すと、求人を紹介してくれるが転職を手伝ってくれるところではありません。

ズバリ、薬キャリやマイナビ薬剤師はこんな人におすすめ

  1. 転職を急いでいない(1か月以内希望とかではない人)
  2. 転職に合わせて転居が出来る
  3. 居住地が地方じゃない(できれば東京or大阪)
  4. 提示された給与や勤務条件だけで選べる(薬局の雰囲気ではなく求人票という意味)

といった方に合うところです。
まず、どちらのサイトにも言えることですが、対応が結構ドライです。
寄り添って手伝ってくれるというところではなく、機械的に案内される印象です。

1つ目、転職時期についてですがスピード感は乏しいです。
連絡頻度が少ないためメールがたくさん来るという悩みは無いのですが、
3つくらい求人を紹介されて、「んー、これは違うなあ」と伝えると、
改めて送られて来るのに数日かかります。
積極的に探してくれるところではないかなという印象。

また、2つ目については、通勤時間を無視したところを紹介されます。
北海道特有なのかもしれませんが、希望通勤時間を伝えてもその通りにはいきません。
これは3つ目の地方じゃないことにもつながりますが、土地勘がありません。
おそらくオフィスのある東京・大阪ですとミスマッチは防げるのかもしれませんが、
少なくとも北海道札幌市ではうまくいきませんでした。

そして4つ目、提示された勤務条件だけで選べる方です。
もちろん見学や面接はありますが、薬局内の雰囲気等はわかりません。
おそらくですが、薬局を訪問したりはしていないのかなという印象。
あくまで橋渡ししかしていない感じです。

また、ヒアリングを厚く行わないので、鬱陶しくないというメリットはありますが、
担当者との希望のすり合わせが難しいので、出てきたものに対し合っているかどうかを自分で判断しなければいけません。

薬キャリは”全部を自分で決めたい”タイプの人におすすめ

薬キャリ
運営元はm3キャリアです。
m3と聞けば調剤薬局だとよくご存知かもしれません。
管理薬剤師宛てに届いた書類に、
「登録すると楽天ポイントまたはamazonギフト券5000円分プレゼント!」
みたいなことが書いてあるあそこです。

m3の母体のサイトは情報が多く良いと思います。
薬剤師以外にも看護師や医師の転職も扱っていて医療系に特化しているイメージ。
薬局にいた当時も私は登録していました。たまに情報得るために。

ただね、たまたまかもしれませんがエージェントの当たりが悪かったです。
登録するとまずコールセンターの方かな?連絡があります。
色々と希望などを伝えます。とても安心できる対応。40分程度話しました。
しかしながら、実際の担当者は別で、今後はそちらとやりとりをと言われました。

その担当者がダメでした。新人の不動産屋かな?と思うくらい的を射ていないやりとり。
そして希望条件、内容を改めて聞かれる伝達の悪さ。
ニュアンスを無視して機械的な回答だけを求めているかのようでした。
営業力という部分は怪しいですが、言葉遣いとかは問題なかったです。

当然後日送られてきた求人も機械的に条件を当てはめただけの物で、
「これなら私がGoogleで探した方が早いよ!!」という内容でした。
ただ、おそらく求人を抱えている数は多いですし、コネクションもあります。
そのため、自分で求人を探すのが面倒だという人には向いています。
来た求人票を見て吟味したり実際に目の前まで行ってみたりという行動力のある方にはおすすめできます。

まとめますと、

  • 認知度の高いところで取りこぼしなく求人を見たい人
  • 自分のことは自分で決める、合うところを探してもらいたいわけじゃない人

そんな方にはむしろ薬キャリがおすすめですよ。



マイナビ薬剤師は大手らしい丁寧な対応が受けられる。

マイナビ薬剤師。
マイナビと言えばどこでも通じるんじゃないかというくらいメジャーなところですね。
それの薬剤師特化verです。

マイナビ薬剤師は一言で言うと、大企業らしい対応をしてもらえます。
ヒアリングも上手で、最初に対応した方がそのまま担当者となってもらえます。
そういう面でもガチガチに組まれた対応で好印象です。

送られてきた求人も、条件に合っており、かつ他とは被らない案件でした。
あまり良い印象の無い薬局だったためそこはお断りしましたが、
ピン差しが上手な印象を受けました。

やりとりも基本的にはLINEで、簡単に連絡できますし、
ここは自信を持っておすすめできるところです。

しいて言うならばここも、手伝ってくれるところではありません。
希望条件にあった求人を紹介してくれますが、薬局の内情や雰囲気はわかりません。
一度面接に行っては?と言われるものの、行ってしまうとストックが出来ない。
そういう難点はあります。

また、求人がなかなか来ません。
レスポンスが少し遅めなので、最初にも書きましたが急いでいる方向けのサイトとはいいがたいです。

  • 認知度の高いところで取りこぼしなく求人を見たい人
  • 自分のことは自分で決める、合うところを探してもらいたいわけじゃない人

大手の薬剤師転職サイトに登録したほうがいい理由は”雇用側の気持ち”

雇用側
雇用側
大手に頼んでおけばいいかあ

採用する側、雇用する側、つまり薬局側の視点に立つと、
よくわからない小さな会社よりも、マイナビなどの大手の方が、耳馴染みが良いんです。

「弊社は、薬剤師様のご紹介を…」と案内されて説明を聞くよりも、
「マイナビです。」と言われた方が、一発でわかりますよね?

じゃあどういったところが大手に頼むのかと言うと、

  1. どこに頼もうかを深く考えたり探そうとしない
  2. 自社にネームバリューが無いため、経費とか無視してとりあえず人が欲しい
  3. 通年継続して人員補充をしたい

というところですね。ということは失礼な表現にはなりますが、

  • あまり採用に頭を使わない採用がへたくそな薬局
  • どんぶり勘定で、お金は出せるけど人が来ない薬局

が、大手を利用します。

金はある。人は来ない。でも実はブラックではない理由。

考えてみてください、「お金はあるけど、よくわからない」というケース。
あなたの身近にもこのケースがあります。
たとえば家電量販店。販売員に聞いて、その通りに買っていく人いますよね?
もしかしたら実家のご両親とかそうじゃないですか?

そんなとき、あなたはこう思うはずです。
「ネットで買えば安いのに。amazonとか見れば半額近いし。。」と。

これです、まさに。価格よりも利便性を取った結果、高くても購入するんです。
採用も一緒で、そこに時間や頭を使いたくない。お金は出すから人をくれ。
言い方は悪いけどそういうところは大手しか利用しません。全てやってくれるからです。

つまり、薬局がブラック企業とかではなく、採用に重きを置いていない。時間をかけない。
働きやすい環境が整っているのに採用が下手だから人が来ない。
そういう可能性が高い薬局が多く眠っています。

大手で安心するのは雇用する病院・薬局側!

まとめ:転職活動始めたてにはおすすめだが相性が大事。

  1. 転職を急いでいない
  2. 自分のことは自分で決める
  3. 広く求人を見たい

以上の3つに当てはまる方は登録してみると良いですよ。
転職活動ってこんなもんかーという感触もつかめますし、
転職したほうがいいのかどうかの判断材料にもなります。

ボーナスもらってからやめる方が多いので、希望としては6か月くらいを見ておけばいいかと。
密度の濃い情報が欲しいのであれば、3か月くらいに設定すると、少し質が変わります。
慢性的に募集している案件よりも、相手が欲しがっている案件の方が、
給与が高いケースがありますので。

以上、薬キャリとマイナビ薬剤師を実際に使ってみた感想でした。

ABOUT ME
ハヤエル
北海道札幌市に住む32歳。管理薬剤師経験者。小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務。 転職活動を経て製薬メーカーで学術担当として勤務。 給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いているものの、お金があったほうがいいのは明らか。お金は大好き。のびのびと生きるが信念。
おすすめの薬剤師転職サイト3選
LINEでのやりとりの利便性が高さが特徴!
カウンセリングで希望詳細を細かく伝えられる。
レスポンスが速く、スピード感を求めるなら、
薬剤師ベストキャリアにぜひ登録!
おすすめ度
特徴LINEでやりとりができてレスポンスが速い
紹介求人の質面談カウンセリングにより細かいニュアンスまで伝えられる。
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

完全無料 1分でできる登録はここをクリック

登録と電話面談だけでなんと1万円がもらえます。
さらに紹介されたところに面接に行くだけで3万円がもらえるキャンペーン中なので、
転職しようかなと考えたら、
まずはお仕事ラボに登録しましょう。
おすすめ度
特徴登録と電話面談で1万円、面接で3万円もらえるキャンペーン中
紹介求人の質希望条件のエリアにある薬局病院すべてに求人の有無を確認
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

登録だけで1万円もらえるキャンペーンページへはここから!

ファルマスタッフ
手厚いフォロー。ブランク向けのテキスト有り。
なんといってもエージェントの同伴で安心して面接が受けられるのが特徴。
支店が多いので土地勘もしっかりわかった上で紹介してもらえます。
不安なく転職するならファルマスタッフがおすすめです。
おすすめ度
特徴面接に同伴してくれる。ブランク向けの調剤テキストがもらえる。
紹介求人の質レスポンスが速く、ヒアリングも深いのでミスマッチが少ない。
転職希望時期すぐ~3か月程度。6か月以内。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

こちらの記事もおすすめ