仕事道具

給与受取口座として北洋銀行と三菱UFJ銀行のどちらが良いか選んだ

給与振込口座として北洋銀行と三菱UFJ銀行のいずれかを選択してください。

と言われました。本当は楽天銀行を指定して、振込手数料を無料にしたかったところだったけれども、振込手数料を削減するという会社の気持ちは理解できるのでこんなことで揉める気はないです。

言うて、振込って言っても月に1か所だけだし、その分の無料は得ているので問題なし。

 

前置きはさておき、北洋銀行と三菱UFJ銀行のどちらかにしてくださいと言われ、すでに北洋銀行の口座を持っているので普通だったらそのまま北洋にしてしまえばいいと思うのですが、ちょっと使いずらいなと感じていました。

北洋銀行のデメリット~引出しにおける北洋銀行ATMの利用手数料

平日(月~金) 8:45~18:00までのみ無料

土日祝日は108円の手数料がかかる

ということで、いい機会なので検討してみることにしました。

あくまでも私のケースなので、当てはまる方は参考にしてください。

この記事に書かれてあること

  • 給与受取だけが目的で、特に引き落としたりしない場合の北洋銀行と三菱UFJ銀行での選択
  • 三菱UFJ銀行のホームページが情報多すぎるので、普通預金口座とスーパー普通預金口座(メインバンクプラス)の必要部分だけの比較
  • コンビニATM利用手数料に的を絞って検討

 

目的と用途の確認

給与振込口座として指定されたからと言って、その口座を使う必要もないですし、自分のメインバンクはそのままの方が、色々な手続きが不要なため楽チンです。

口座開設目的・用途

給与振込口座としての指定が目的。利用するかと言うと基本的にはしません。

楽天銀行がメインなので、給与が振り込まれ次第ほぼ引出し、楽天銀行に移すので、口座内はほとんど空っぽな状態になります。

目的・用途から検討材料を決定

選択するにあたり、ポイントとなる点を整理すると、

  • 時間に左右されず、いつでも引き出せると楽
  • コンビニ手数料無料になるようなサービスがあると良い(条件あり可)
  • あるいは振込手数料1回無料のサービスがあれば、楽天銀行に振り込めば済む

ということになります。

あくまでも今回開設する銀行は仲介であり、メインにはなりません。

また、2つのうちのどちらかを選ばなければいけないため、信用できるか否かとかそういう話は無視します。できます、どっちも信用できます、私は。

[the_ad id=’1310′]

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行はとにかくホームページの情報が多い。めちゃくちゃ多い。もうこれはクレームだと思っていただいていいです。正直とても不親切。

ただ、一応情報の確認等はホームページでしてください、安心なので。(→三菱UFJ銀行ホームページ

普通預金口座とスーパー普通預金口座がある

スーパー。「何だこの名づけは、アホか。」と思った方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、わたくし、この言葉に弱いです。

スーパーってだけでときめく。名付けた人もドラゴンボール世代だろうか。

普通預金口座について書かれているところが見つかりにくいのですが、きちんとありますよ普通預金のページ。(普通預金|三菱UFJ銀行

で、必要なことだけ言いますと、とりあえず利用料や維持費はありません。スーパーにしたからと言ってスーパーな利用料やスーパーな維持費は必要ないです。

これから開設するならスーパー普通預金口座を選ばない理由が無さそうです。

スーパー普通預金口座(メインバンクプラス)は利用料、維持費が無い。

コンビニATM利用手数料はシルバーステージから2回無料が受けられる

メインバンクプラスの方が呼びやすいので、ここからはメインバンクプラスで呼びます。スーパー普通預金口座のことです。

メインバンクプラスには利用状況に応じてホワイト・シルバー・プラチナと3段階の優遇が受けられます。ホワイト、シルバー、プラチナって色味が一緒じゃねえかと思うのは私だけなんでしょうか。

「三菱UFJダイレクト」ご契約および初回登録(パスワード、Eメールアドレスの登録)のうえ、預金残高等の取引条件を満たすと、優遇が受けられます。

ということですので、条件を確認しましょう。

三菱UFJダイレクトの契約をした上で

ホワイト・三菱UFJデビッドの引落

・Eco通帳利用

・クレジットカードの引落

・残高が10万円以上

→三菱UFJ銀行ATM24時間利用料無料

のいずれか
シルバー・1回10万円以上の給与受取

・NISAの自動振替

・指定クレジットカードの引落

・残高が30万円以上

コンビニATM利用手数料月2回まで無料

のいずれか
プラチナ・指定クレジットカードの引落

・住宅ローンの利用

・借入残高500万円以上

・残高500万円以上

→コンビニATM利用手数料月3回まで無料

他行あて振込手数料月3回まで無料

のいずれか

という感じで羅列してみましたが、現実的に考えてもシルバーステージにはなれそうです。となると、月に2回までコンビニATM利用手数料が無料。月に1回給与を引出すにはこれで十分です。

プラチナで振込手数料無料にはなりますが、ちょっと条件が厳しいです。

シルバーステージに慣れれば月2回コンビニATM利用手数料が無料になる。

[the_ad id=’1310′]

北洋銀行

馴染みの深い北洋銀行。かれこれ10年以上お世話になっています。なので銀行口座は開設済みです。

ただ、普通預金口座で普通のキャッシュカードを持っているだけなので、改めて見直してみないとなと。なにせ、ATMの利用時間に制限があり、手数料もかかるので。

ちなみに、北洋銀行のホームページは見やすいかと言ったら、これもまたなかなかの迷路です。見やすいけれどもたどり着けない。銀行ってやること多いのね。こりゃ窓口が混むわけですな。(北洋銀行のホームページ

クレジット機能付きICカードのcloverにすると北洋銀行ATM利用手数料無料

年会費1350円のクレジットカードなんですが、これを持つと時間外ATM手数料が無料になります。この年会費、毎月のガス代・電気代・携帯代のいずれかをclover支払いに設定することにより無料にできます。

年間10万円以上使用することによっても無料が受けられるので、現在クレジットカード持っていなかったりして北洋銀行を使う方には向いているかもしれません。

北洋銀行をメインとして使う方は、clover持った方がいいです。時間外手数料の1350円は年間13回、月に1回くらいのペースで使っているなら元が取れます。

一応、メリットとしてポイントが貯まるというのを押しているんですが、現実問題半年で20ポイントしか貯まりません。550ポイントでnanacoの2000円と引き換えって感じですね。

年会費無料の条件はなんとかなるのでATM時間外手数料無料には出来ますが、ポイント等については使用する気が無いので検討材料にはなりません。

北洋銀行メインで使うならcloverを持つのがおすすめ。

コンビニATM利用手数料になるようなサービスは無かった

色々見たんですが、そのようなサービスは行っていません。とはいえ北海道なので北洋銀行のATMはそれなりにあります。

北洋のATMがコンビニよりも近所あるいは通勤途中にあったり、利用しやすい場合は良いと思います。

ただ、我が家の場合はコンビニが明らかに近い。セブン銀行が無料で使えるようになってくれたら考えるんだけど…。

結論。用途から考えて三菱UFJ銀行を選択。

三菱UFJ銀行にします。決め手となったポイントは、コンビニATM利用手数料が無料になるサービスがあることです。

何故かと言うと、楽天銀行に移すときに、セブン銀行でそのままできちゃうからですね。あっち行ってこっち行ってというのをしなくていいのがとても楽。

なので、私の用途的には維持費も要らない三菱UFJ銀行という選択になりました。

参考にしていただければ幸いです。

以上、『給与受取口座として北洋銀行と三菱UFJ銀行のどちらが良いか選んだ』でした。

ABOUT ME
ハヤエル
北海道に住む30歳。管理薬剤師経験者。小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務。 転職活動を経て新しい職場で働くことに。 給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いています。 「天界から来ました。」を書いている時が最も執筆している感があって好き。 のびのびと生きるが信念。ほんとは天使。天界に帰る道が分からなくなってしまい、お迎えを待っているところ。
こちらの記事もおすすめ
仕事道具

多色ペンについて思う事。ボールペンユーザーにはシャーペン要らないよ。

2019-01-07
ほどくら.net|転職した薬剤師がほどよいくらしを楽しむブログ
私はボールペンが好きです。というか文房具が好きです。インク色比較とかはしないんだけど、ノートもボールペンもサインペンもシャープペンも多種買い …