ファッション

私が買ったビジネスリュックをレビュー。BUSINESS LEATHER FACTORYの本革ビジネスバックパック

買っちゃいました、リュック。

別にビジネスリュックが欲しかったわけではなく、リュックが欲しかった。

たまたまそれがビジネスリュックだったわけです。

せっかくなので、喜びとともに書き留めておきます。

この記事に書いてあること
  • 他と比較して何が良くて選んだのか
  • 本当はこうであってほしかった2点のポイント
  • 合わせて買うか迷ったBUSINESS LEATHER FACTORYの商品

商品を見たい方は下記のリンクからどうぞ。本当に良い買い物をしました。

 

リュックが欲しかった理由

トートバッグや肩掛けのA5サイズのバッグなんかは持っているんですが、リュックを持っていなかった。

荷物が少ないので不自由していなかったのですが、せっかくノートPCを買ったので、持って歩きたいなと思いまして。

そうなると、トートバッグだと片側に重量が寄っちゃって体のバランス的に良くないかなと。

そういう点からリュックを探し始めました。

サイズはB5~A4、カラーは黒、素材はレザーで探す

物が少ないのもあって、サイズはB5~A4でコンパクトなのがいいなと。

登山用のものとかは肩には優しいのかもしれないけど、見た目に優しくない。もしくは優しすぎる。

カラーはダークブラウンも検討しましたが、トートがダークブラウン、肩掛けバッグがキャメルなのでリュックは黒がいいかと。

素材はレザーだけでしか探していませんでした。革製品が好きで、なんでも革で揃えたがるタイプです。

『けもなれ』で松田龍平がビジネスリュックを背負っていた

【獣になれない私たち】見ました?私の中で話題のドラマです。

しばらくまともにドラマなんて見ていなかったのですが、松田が出るとなったら見るっきゃないなと。

雰囲気的にもきっと当たりだろうと思い、見て、ハマりました。

野木さんの描きたい画というのが、こう描いてほしいなという私の思いとピタリとはまり、これが一番面白い形なんだよなあと思いながら見ています。

毎週水曜にはワクワク致しております。それはさておき。

 

松田龍平演じる会計士:根元恒星が背負っているのがスクエア型のビジネスリュックです。

イズイットというメーカーの物なんですが、それ見てたらスマートでいいなと。

そういう影響は多少あります。

革と軽さが丁度いい!そしてカラバリが豊富!

普段使うものだから使い勝手はとても大切。

愛着が湧くかどうかが肝です。

革の質は詳しくないけど、感触が好き

特別革には詳しくないですが、財布もノートカバーも持っているバッグも全部革。詳しくないけど色々見てはいます。

最初は栃木レザーのような硬いものを探し、土屋鞄のヌメ革にも惹かれ、色々探していたところ、BUSINESS LEATHER FACTORYにてこのリュックに出会いました。

2013年7月にビジネスレザーファクトリーの自社工場として、バングラデシュでたった2人から始まったBLJ Bangladesh Corporation。創業者のファルクホセインはそれまで革製品づくりの知識も経験もなかったが、東京の老舗革製品メーカーで修行し、日本の革技術の習得。2017年現在、革職人は500人を超えるまでに成長し、「低価格かつ高品質」な製品づくりの全てを担っています。

BUSINESS LEATHER FACTORYホームページより

手作りが好きとか、ハンドメイドが最高とかってタイプではないけれども、自社工場でコストを落とし、品質を高めるという考え方が好き。

手になじむ柔らかさですが、すぐ破れるようなモノではなくしっかりとした素材です。

軽い!リュックだけど軽い!

本革ですが、背面とショルダーベルト部分がメッシュ構造になっていて、重量は約1kgです。

普通のリュックと比べると、革靴とスニーカーくらいの違いがあります。

背負って歩くことを考えるとこの差は大きいかと。

 

地味にメッシュ構造が嬉しい。背中汗かきやすいですからね、蒸れがち。

収納も抜群で、ノートPCとノートとペットボトルを入れてもまだ余裕があります。

短期の出張ならこれ一つで良さそうですね。

カラバリ豊富。黒でいいけど黒じゃなくても良い。

私のお勧めの色は、

  • ブラックグリーン
  • ブラックネイビー
  • ロイヤルレッド
  • マスタードイエロー

もうね、こればっかりは実物を見てほしい。とてもいい色。

そしてね、ホームページじゃちょっと伝わりにくい。

イメージとしては各基礎色(緑・青・赤・黄)をシックに仕上げた感じ。伝わらないなあ。

似たような色のものがあれば伝えるんだけども、とにかくこの4種がおすすめです。

 

欲を言えばPC用の仕切りが欲しかった。そしてファスナーね。

オーダーメイドじゃないし、価格的にも十二分なのでそんなに欲張りはしないけど、ここがこうだったらなあというのは誰しもが感じるものです。

その大半は「自分の利用方法だと」という条件が付くから、じゃあそういうのを探せよ!で終わってしまうことばかりです。

ノートPCを入れたいからPC押さえる仕切りが欲しい

せっかく(重量的に)軽いPCを買ったのに、持ち歩くカバンがなかったから購入に至ったわけですが、結局買ったのはその仕切りがないリュックです。

ほんとに出来が良いと感じたから。

ただ、PCの位置がパシっと決まると、本とペットボトルくらいしか動かないからいいかなと。

あと背中側にPCがパシっと固定されると、体感軽いんですよね。バランスの問題かしら。

無きゃ無いでいいし、PCはPCケースに入れておくから問題ないのだけれど、ビジネス用っぽいんだから付いていたらなあと思いました。

ファスナーがYKKではないというだけの何の意味もない不安

私もブランド派なのかね。有名なものに弱いところがある。

じゃあ逆にブランドものだったら必ず良いものなのかというと、そうではないはずなのに。

というかブランドものだってね、最初は無名だったんだから…キリがないな。

 

ファスナーに関しては、なんとなくYKKに絶対の信頼があります。

なので、YKKじゃないってだけで、「引っかからんかな…」とか心配になりますが、ファスナー部分は壊れたら付け替えればいいですし、買ったばかりの現状ではスムーズなので問題なし。

ファスナー壊しがちなので気をつけます

というわけで、実際は何の不満もございません。

問題があるかのような書き方をしましたが、許容範囲だから購入しました。

この値段でこの質感というのが何より満足度が高い。

5年10年と使って、いい感じにエージングしてくれたらなと思います。

他にも魅力的な商品がいくつか

店舗に行くと、結構な種類が並んでいます。

ちなみに札幌だとアピアにあります。アピアの久世福商店の並びですね。

地下鉄南北線の乗り場に一番近い通路をエスタ側にまっすぐ行ったところです。

BUSINESS LEATHER FACTORY 札幌店

その中で私が買おうがギリギリまで迷って現在保留にしてあるものを3点紹介します。

ノートカバー&ブックカバー

次に買っちゃう予定なのはこちらのノートカバー&ブックカバー。

ペンホルダー付きのノートカバーと、それが無いだけのブックカバーですね。

可愛い革のしおりは単体でも別売りしています。

何度も言っていますが触り心地が良い革なので、こういう用途にもってこいです。

個人的には本屋で付けてくれる紙のカバーより革の方が好きです。

詳しくは下記リンク先へどうぞ。

ロールペンケース

全部がスチャっと入るこの感じがとても好きです。

柔らかい牛革なので触り心地がとても良い。くるくる巻くタイプなのである程度量が多くても大丈夫。

ペンを4本以上持つ方におすすめしたいです。

  • 油性ボールペン0.7
  • 水性ボールペン0.5、0.7
  • 顔料マーカー
  • リフィル

という組み合わせですかね。ハサミとかは入らないのでそういう人向きではないです。

詳しくは下記リンク先へどうぞ。

スリムビジネスバッグ

今回リュックを探していなかったら間違いなく購入していたのはこちらでした。

質感がしっとりとしていて高級感があります。

オススメはブラックグリーン。私がこの色が好きというだけですが。

スリムで邪魔にならないし、自立できるし、軽い。

ファスナーも側面まで開くので、中を大きく見渡せます。

詳しくは下記リンク先へどうぞ。

すっかり市民権を得たビジネスリュック

ビジネスバッグは手に持つものだというのは一昔前です。

ビジネスにも普段使いにも最適なレザーのリュックの紹介でした。

BUSINESS LEATHER FACTORYの商品、とても素晴らしい出来の物ばかりですので、まずは手に取って触って、なじみの良さを確認してみてください。

フェイクレザーとは全く違った、柔らかく、だがしかし頑丈なつくりを感じていただけたらと思います。

メーカー公式ホームページ:BUSINESS LEATHER FACTORY

改めて最後にリンクを貼っておきますので、下のリンク先から確認してみてください。

 

以上、『私が買ったビジネスリュックをレビュー。BUSINESS LEATHER FACTORYの本革ビジネスバックパック』でした。

 

ABOUT ME
ハヤエル
北海道札幌市に住む32歳。管理薬剤師経験者。小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務。 転職活動を経て製薬メーカーで学術担当として勤務。 給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いているものの、お金があったほうがいいのは明らか。お金は大好き。のびのびと生きるが信念。
おすすめの薬剤師転職サイト3選
LINEでのやりとりの利便性が高さが特徴!
カウンセリングで希望詳細を細かく伝えられる。
レスポンスが速く、スピード感を求めるなら、
薬剤師ベストキャリアにぜひ登録!
おすすめ度
特徴LINEでやりとりができてレスポンスが速い
紹介求人の質面談カウンセリングにより細かいニュアンスまで伝えられる。
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

完全無料 1分でできる登録はここをクリック

登録と電話面談だけでなんと1万円がもらえます。
さらに紹介されたところに面接に行くだけで3万円がもらえるキャンペーン中なので、
転職しようかなと考えたら、
まずはお仕事ラボに登録しましょう。
おすすめ度
特徴登録と電話面談で1万円、面接で3万円もらえるキャンペーン中
紹介求人の質希望条件のエリアにある薬局病院すべてに求人の有無を確認
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

登録だけで1万円もらえるキャンペーンページへはここから!

ファルマスタッフ
手厚いフォロー。ブランク向けのテキスト有り。
なんといってもエージェントの同伴で安心して面接が受けられるのが特徴。
支店が多いので土地勘もしっかりわかった上で紹介してもらえます。
不安なく転職するならファルマスタッフがおすすめです。
おすすめ度
特徴面接に同伴してくれる。ブランク向けの調剤テキストがもらえる。
紹介求人の質レスポンスが速く、ヒアリングも深いのでミスマッチが少ない。
転職希望時期すぐ~3か月程度。6か月以内。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

こちらの記事もおすすめ
仕事道具

多色ペンについて思う事。ボールペンユーザーにはシャーペン要らないよ。

2019-01-07
ほどくら.net|転職した薬剤師がほどよいくらしを楽しむブログ
私はボールペンが好きです。というか文房具が好きです。インク色比較とかはしないんだけど、ノートもボールペンもサインペンもシャープペンも多種買い …