仕事道具

自分のためだけに、Dr.GRIP4+1のほどくら.netノベルティを作った話。

名入れボールペン、一度やってみたいと思ったことありませんか?「ハヤエルコーポレーション」みたいな感じで架空の会社を入れてみたり、「大天使ハヤエルの天界から来ました。」と自分の好きな言葉も入れられます。

印字してあるってのがかっこいいんですよね。てなわけで今回、『ほどくら.net』と印字されたDr.GRIPを手に入れました。

今回の記事では、

  • Dr.GRIP4+1の何がいいのか
  • 名入れするのをおススメしたい

という内容についてお話していきます。

 

Dr.GRIPは書きやすいし持ちやすい。

Dr.GRIPは書きやすい。そして値段なりの効果があります。

正直、シャーペン無しのAcroball4でもいいかなとは思ったんです。タイヤグリップ好きだし。けれどもやっぱりDr.GRIPのほうが、より書きたくなるんですよね。

私の場合必要に駆られて書くというよりは書きたくて書く場合が多いので、自分から能動的に動きたくなるきっかけになった方が良いのです。

見た目で選んだ部分も大きいので、Acroball4が気になる方は下のリンクからご覧ください。

持っていて楽しいDr.GRIP

正直、疲れないほどはまだ書き試ししていないのでわかりません。ブログ書くのもPCだし。毎日書く文字の量はまだそんなに多くないです。

昔、中学生の頃にDr.GRIPを使っていた感動が蘇りました。大人の皆さん、Dr.GRIPを買ってペン回しすると、良い思い出が戻ってくるかもしれませんよ。

にしても、改めて使うと絶妙な太さですね。買う前、使う前、使い始めはたぶん違和感があると思うんですが、絶妙です。

書いていて楽しいアクロインキ

パイロットのボールペンと言えば、アクロボールです。ここで皆さんご存知かとは思いますが、何度聞いても気持ちが良いのでキャッチフレーズを復習しましょう。

ペンが進むと気持ちも進む!

アクロボール/パイロット

いいですよね、前向き。とても前向きなのに、出始めの頃かな?店内のPOPに書かれていたのは、『試すだけでも結構です。』ですよね、確か。謙虚だなあと。

正直、昨今のボールペン業界はジェットストリームがドン!っと上にいて、変化球のフリクションがその下にいる感じだと思います。uni強し。どこの文具特集見ても褒められてるのはこの2つばかりですし。

ただね、アクロボール書きやすいんですよ。まずアクロボールだけの話をすると、タイヤグリップなのがとても持ちやすい。そしてインクね。どこもかしこもサラサラで押してるけれども、アクロインキはヌルヌルですよ。

ご存知かとは思いますが、アクロボールのなめらか油性インキのページを貼っておきます。動画とかもあってわかりやすく説明されていますよ。

#10 アクロボールなめらか油性インキの実力

他のボールペンとの色の違い(ハヤエル評価)

アクロインキの各色の発色は「やさしい」。味の系統で言うと「塩味」。うまみとコクが強いけれども主張しすぎていない感じ。よって、他は他で映える。ノートにこだわりがあったり、マーカーが濃いめのものと合わせるのに適しています。

ジェットストリームの色は「深い」。味の系統で言うと「こってり」。主張が強く、はっきりしているため、どこに行っても一番目立つ。どの紙に書いてもはっきりと書け、薄めの蛍光マーカーとの相性が良いです。

VICUNAの色は「淡い」。味はもちろん「あっさり」。ダシだけの味わいで素材を生かしてはいるが、少し物足りなさも感じる。

気に入っている点は『みどり色』と『液だまりがしにくい』ところ

アクロインキを選んだ理由の一つが緑インクです。緑がとても見やすい。これは個人の好みですが、比べてみて結構違いを感じるのが青と緑です。

私は青寄りの緑ではなく黄寄りの緑、すなわち明るい方を好むため、アクロインキの緑がとても合っています。

また、アクロボールは液だまりがしにくい気がします。基本的には0.7mmを愛用しているのですが、アクロボールは初速が速すぎず遅すぎずのため、非常に液だまりしにくいボールペンだと思います。

名入りのボールペンを作りました。

探してみるとあるものですね、楽天市場で。

こちらのショップで『ほどくら.net』と印字したボールペンを作っていただきました。

あくまでも一例ですが、私の場合は1/5に購入し1/9に発送。1/11に到着いたしました。緊急で必要になるようなことは無いと思うので、2週間以内に届くなら私は早い方じゃないかなと思います。

1本から作れることに驚いた。

こういうのって、大量に作らなきゃだめだと思っていましたが、今は結構融通が利くんですね。何かの記念でなくとも気軽に作れるようですので、たとえば仲のいい友人たちとおそろいのボールペンを持ってみるというのもいいですし。

あたかもありそうな社名や劇団名なんかを入れて作ってみるのも楽しそうです。使える文字に制限がある場合があるので、注文の際は確認してください。

外に持ち歩かないのであれば、こっそりやってるブロガーさんも自分のブログ名入れるとより愛着が湧くのでおすすめですよ。私は持ち歩くし、むしろ「ナニコレ?」って聞かれたら宣伝チャンスだとすら思っております。

先日、私がよく行くカフェでも、店名が印字されたボールペンを売っていました。何がいいって、ボールペンって大体みんな定価で買うから、印字して値段が変わらないならなんの不利益も無いんですよね。とても気軽にできます。

種類、結構選べますので、このボールペンにしようって決まっている場合、「ボールペンの名前 名入り」とかで検索すると結構出てきますよ。下にリンクを貼っておきますので是非ご覧ください。

以上、『自分のためだけに、Dr.GRIP4+1のほどくら.netノベルティを作った話。』でした。

 

ABOUT ME
ハヤエル
北海道札幌市に住む32歳。管理薬剤師経験者。小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務。 転職活動を経て製薬メーカーで学術担当として勤務。 給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いているものの、お金があったほうがいいのは明らか。お金は大好き。のびのびと生きるが信念。
おすすめの薬剤師転職サイト3選
LINEでのやりとりの利便性が高さが特徴!
カウンセリングで希望詳細を細かく伝えられる。
レスポンスが速く、スピード感を求めるなら、
薬剤師ベストキャリアにぜひ登録!
おすすめ度
特徴LINEでやりとりができてレスポンスが速い
紹介求人の質面談カウンセリングにより細かいニュアンスまで伝えられる。
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

完全無料 1分でできる登録はここをクリック

登録と電話面談だけでなんと1万円がもらえます。
さらに紹介されたところに面接に行くだけで3万円がもらえるキャンペーン中なので、
転職しようかなと考えたら、
まずはお仕事ラボに登録しましょう。
おすすめ度
特徴登録と電話面談で1万円、面接で3万円もらえるキャンペーン中
紹介求人の質希望条件のエリアにある薬局病院すべてに求人の有無を確認
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

登録だけで1万円もらえるキャンペーンページへはここから!

ファルマスタッフ
手厚いフォロー。ブランク向けのテキスト有り。
なんといってもエージェントの同伴で安心して面接が受けられるのが特徴。
支店が多いので土地勘もしっかりわかった上で紹介してもらえます。
不安なく転職するならファルマスタッフがおすすめです。
おすすめ度
特徴面接に同伴してくれる。ブランク向けの調剤テキストがもらえる。
紹介求人の質レスポンスが速く、ヒアリングも深いのでミスマッチが少ない。
転職希望時期すぐ~3か月程度。6か月以内。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

こちらの記事もおすすめ
仕事道具

多色ペンについて思う事。ボールペンユーザーにはシャーペン要らないよ。

2019-01-07
ほどくら.net|転職した薬剤師がほどよいくらしを楽しむブログ
私はボールペンが好きです。というか文房具が好きです。インク色比較とかはしないんだけど、ノートもボールペンもサインペンもシャープペンも多種買い …