薬剤師の転職

ストレスで苦しい?辞めたいと思ったら薬剤師は転職したほうがいい。

薬剤師、ストレス溜まっていませんか?
人間関係、うまくいっていますか?

ストレス解消しようにも時間は無いし、どうしたらいいかもわからないし。

なんだか薬局行きたくないな。
そう思い始めたらまず無料の転職サイトに登録しましょう。

小学校や中学校と違って、行きたくなくなる職場に無理に通い続ける必要はありません。

忘れがちですが、それをしなくてもいい資格が『薬剤師国家資格』です。

 

ストレスはあなたの体を確実に蝕みます。

その場で変えて解決できる問題ならいいですが、どうしても対処できない問題というのもあります。

その場合は環境を変える、つまり転職するしかない場合があります。

自分一人では気づきにくいもので、転職は逃げであり、逃げたら他でも上手くいかないと弱っているときは追い込んでしまいがちです。

私もそうでした。もっとここで頑張るべきだ、今だけかもしれないからと言い聞かせてギリギリまで頑張りました。

しかし、ダメでした。そしてダメだと気づくのが倒れる前で良かったと今だから言えます。

 

ストレスを抱えている薬剤師に伝えたいのは以下の2点です。

  • 転職は逃げじゃない。成長のための攻めだ。
  • 転職は早い方がいい。1日でも若い方が価値が高い。

今回の記事では、ストレスを理由に転職すべきケースについてお話ししていきます。

 

この記事を読んでほしい人

・ストレスから解放されたいと思っている

・薬局長のあたりがきついからどうにかしたい

・調剤事務が調剤しているのが怖い

苦しさから抜け出してのびのび生きたい。

そんなあなたに私は転職サイトのファルマスタッフをオススメします。

著者プロフィール

著者プロフィール

こんにちは、大天使ハヤエル(@hayael_hodokura)です。
北海道に住む30歳。管理薬剤師経験者です。
小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務しました。

2018年をもって退職し、転職活動。
2019年春から新しい職場で働くことに。
給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いています。

ストレス要因①薬局長・開設者との関係が苦しい

入ってみないとわからないことの一つとして、職場の人間関係という部分があります。

こういう言い方をすると怒られるかもしれませんが、年配の薬剤師は我々に比べ薬剤師という職業にプライドを持っている方が多い気がします。

そのため、高圧的な薬局長が結構いるのは事実です。卸からもそう聞いています。

また、開設者が完全なビジネスマンで、薬剤師に対する職業リスペクトが無い薬局もあると聞きました。

 

こういう情報は就職相談会等では言われませんし、求人票にも書いていないため、強いて言えば先輩あるいは見学や面接時に見極めるしかありません。

しかし、そういう時は大体いい顔をしているものなので、人物像というのはどうしてもつきあってからでないと見えない部分が多いと思います。

次のところでうまく馴染めるか不安?

そんなあなたにおすすめしたいのがファルマスタッフという転職サイトです。

ファルマスタッフではその点、1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

そのため、職場の雰囲気や現場の生の声をしっかりと求人に反映しています。

就業先にキャリアコンサルタントが訪問しているため、良い意味でも悪い意味でも嘘が無く、現場の人たちの不満や人間関係についても濃い情報を持っています。

とはいえ実際、環境を変える時に一番ネックになるのが「次のところではうまく馴染めるだろうか」という人間関係の部分だと思います。

そこをしっかりと担当のエージェントと電話で話して確認してから就職できるという点は安心につながりますので、転職経験者として非常にお勧めしたいポイントです。

嫌な上司に不快な思いをさせられ続けて過ごす必要はありません。

⇒転職して離れるのがおすすめ!

ストレス要因②正しいことが出来ていない

あなたの薬局は正しいことをしていますか?

これはとても難しい問題ですが、患者の為に働いているかどうか、会社の為に働いているかどうかという話ではありません。

たとえば、地方や薬剤師の数が足りていない地域で起こりがちのことですが、調剤事務さんが調剤していたりはしませんか?

私の時は、それが日常だったため、管理薬剤師になった際に社長に言ってすべてやめてもらいました。(もちろんその分作業量は増えました。)

 

必ずしも制度的に満点の職場環境かというと難しいと思います。

他にも必要なのかわからない患者さんにかかりつけの算定をしていたり、無理に在宅や一包化の方向に持っていき、患者から余分に料金を取るようなことをしていませんか?

こればかりは薬局の運営方針になるので、やめなさいとは言えません。

しかし、あなたはそこで働き続けることに怖さを感じませんか?

いつか行政にばれるかもしれないと思いながら働くのはとても苦しいものです。

人間として何が正しいのかという原理原則に基づいて働きたいですよね。

何かあってからでは遅い!

就職相談会の段階ではそんな話をされないからわからなくて当然です。

そして見つけたからと言って改善できるものでもありません。(もちろん改善の努力をするのが正しいことですが、経営者でない限り力関係で口出しできないというのが現実だと思います。)

しかし、万が一何かが起きてからでは手遅れになります。最悪の場合、薬剤師資格の剥奪もあり得ます。

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

そのため職場の雰囲気や経営状況等デメリットの部分でも生の声を反映できており信用できます。

今自分が働いていて不安な部分も電話でエージェントに相談できるため、予め内情を話しておくことで同じ環境の職場を外して紹介してもらえるはずです。

一見面倒なようですが、電話で細かいニュアンスを伝えられるのは転職をするうえで強みになります。

不安のない職場へ若いうちに転職してキャリアを積むことをお勧めします。

悪い慣習はその薬局特有のもの。あなたが心を痛めて働く必要はありません。

⇒転職して気持ちよく働けるところに勤めるのがおすすめ!

ストレス要因③薬局に通いにくい、居心地が悪い

自分に合った職場というのはストレスなく通えます。

じっくり選ぶと家から近いところや勤務時間が少し遅めのところなんかもあるかもしれません。

また、今の職場の年齢層ってどうですか?男女比はどうでしょう。

どういう人間関係が良いとまではいいませんが、愚痴の言い合える同僚やたまに飲みに行くような先輩後輩が居るだけで気の持ちようが違います。

私の居た薬局では、60代後半男性の薬局長と60代の女性薬剤師、50歳前後の事務が2名の環境。

男性が退職して私が薬局長になったら他はみんな女性になりました。

のびのびとできる職場はあります!

友達を作るのが職場じゃないというのはわかりますが、話が合う世代というのがどうしてもあります。

たとえばそのまま居て昇進したとして、私のように薬局長になったとします。

しかし、全員部下になったところでなかなか指示も出しにくいし、男女差別するわけではないけど同性が誰もいないのはなかなか辛いものがあります。

その中で管理薬剤師という責任だけがあなたの肩に乗っかることになります。

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問しているため、職場の人間関係のリサーチがしっかりできています。

1日のうちで長い時間過ごす環境なので、居心地が良いところがいいですよね。

自分の担当のエージェントとは電話で打ち合わせができます。

経験豊富な会社なので、希望の職場が見つかるようにとことん相談しましょう。

利用料・登録料無料!約1分で登録できて簡単!

無理してまでそこじゃなきゃいけない理由はある?

⇒転職してもっと良い場所で、楽しい環境で働くのがおすすめ!

ストレスへの対処法として転職を選択肢に入れておこう

転職を選択肢に入れる理由

・嫌な上司からは離れるべき

・心を痛めず正しいことをすべき

・活躍できる場はそこ以外にもある

仕事は辛さもあり、厳しい面もあります。しかしそれはあくまで仕事に関しての話です。

人間関係や環境で苦しい思いをしながら働くのは違います。

薬剤師は医療人として人を支え、人に尽くす義務があります。
しかし、その薬剤師が苦しんでいたら、人を助けている余裕はありません。

まずは自分の環境を整え、心に余裕を持つことで初めて、相手に対して100%尽くせるようになると思います。

あなたの力が必要な人に、あなたの力を届けられるよう、環境を整えてみてはいかがでしょうか。

 

環境を変えるのはとても勇気が要ることです。ただ、その勇気があなた自身を救います。

救われたあなたは、あなたの大切な人たちを救うことができるようになります。

つまり、今勇気を出してあなたを救うことは、周りの人を救うことにつながるのです。

 

急に転職というのは正直ハードルが高いです。

まずは転職サイトに登録して、できるところから一歩を踏み出しませんか?

変わろうとする気持ち、変えようと意識することが何より大切です。

 

ファルマスタッフは利用料や登録料はかかりません。転職の強要や無理な斡旋もありません。

約1分で登録できるので、まずはどんな就職先があるか覗いてみてください。

以上、『ストレスで苦しい?辞めたいと思ったら薬剤師は転職したほうがいい。』でした。

薬剤師が辞める・転職する3つの理由。退職のタイミングはズバリ今。薬剤師さん、お仕事楽しいですか?満足できていますか? 大変だけどやりがいを感じる部分もあり、給与もそんなに悪くないので充実している...
残業無し週休2日制で働きたい薬剤師はまず無料の転職サイトに登録すべし 家族と過ごす時間は作れないのかな? 趣味を見つけてる時間がないし、旅行なんか行けないし。 世の中は3連休だと騒いでい...
ABOUT ME
ハヤエル
北海道に住む30歳。管理薬剤師経験者。小規模薬局にて3年弱勤め、薬局長として2年弱勤務。 転職活動を経て新しい職場で働くことに。 給与よりも仕事よりも充実した時間を生きることに重きを置いています。 「天界から来ました。」を書いている時が最も執筆している感があって好き。 のびのびと生きるが信念。ほんとは天使。天界に帰る道が分からなくなってしまい、お迎えを待っているところ。
おすすめの薬剤師転職サイト3選
LINEでのやりとりの利便性が高さが特徴!
カウンセリングで希望詳細を細かく伝えられる。
レスポンスが速く、スピード感を求めるなら、
薬剤師ベストキャリアにぜひ登録を!
おすすめ度
特徴LINEでやりとりができてレスポンスが速い
紹介求人の質面談カウンセリングにより細かいニュアンスまで伝えられる。
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

利用料完全無料 1分でできる登録はここをクリック

登録と電話面談だけでなんと1万円がもらえます。
さらに紹介されたところに面接に行くだけで3万円がもらえるキャンペーン中なので、
転職しようかなと考えたら、
まずはお仕事ラボに登録しましょう。
おすすめ度
特徴登録と電話面談で1万円、面接で3万円もらえるキャンペーン中
紹介求人の質希望条件のエリアにある薬局病院すべてに求人の有無を確認
転職希望時期すぐ~6か月(半年)程度

登録だけで1万円もらえるキャンペーンページへはここから!

ファルマスタッフ
手厚いフォロー。ブランク向けのテキスト有り。
なんといってもエージェントの同伴で安心して面接が受けられるのが特徴。
支店が多いので土地勘もしっかりわかった上で紹介してもらえます。
不安なく転職するならファルマスタッフがおすすめです。
おすすめ度
特徴面接に同伴してくれる。ブランク向けの調剤テキストがもらえる。
紹介求人の質レスポンスが速く、ヒアリングも深いのでミスマッチが少ない。
転職希望時期すぐ~3か月程度。6か月以内。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」